ギャンブルやポーカーに関する音楽トップ31

音楽を聴いてリラックスするのは良い方法です。ここではギャンブルにちなんだ音楽を聴きたいという方にお勧めの曲をご紹介します!たくさんご紹介するので、お気に入りの一曲をぜひ見つけてください。

『ポーカー・フェイス』―レディー・ガガが歌手としてのキャリアをスタートさせるきっかけになったヒット曲です。

『オン・ザ・ニッケル』― 1980年にリリースされたトム・ウェイツの曲です。

『ラスベガスで目覚めて』―2009年、多くのチャートでトップを飾ったケイティ・ペリーのヒット曲です。

『ハックス・チューン』―2006年にリリースされたボブ・ディランのヒット曲の一つで、あまり知名度はありませんが、なかなかの良曲です。

『ダイヤモンド・ジャック』―1977年にウィッシュボーン・アッシュが発表した世界的ヒット曲です。

『ザ・ディーラー』―スティーヴィー・ニックスが歌うこの曲は、1979年に作曲されましたが、30年後の2009年にリリースされました。

『スペードのエース』―1980年にリリースされた、ヘビーメタルバンドのモーターヘッドによる曲です。

『ザ・ストレンジャー・ソング』―紹介する中でも最も古い曲の一つで、レナード・コーエンが1967年に発表した曲です。

『ラグランド・ロード』―80年代にアイルランドで人気を博した、ヴァン・モリソンによる曲です。

『シェイプ・オブ・マイ・ハート』―スティングによる、90年代の大ヒット曲の一つです。

『グッド・ラン・オブ・バッド・ラック』―たくさんのギャンブル用語が盛り込まれた、1994年のクリント・ブラックによるカントリーソングです。

『それはクレイジーなポーカーゲームだった』―ポーカーに負け続ける人々について歌った、1997年のO.A.Rによる曲です。

『デスペラード』―誰もが知っているイーグルスが、1973年に作曲&リリースした曲です。

『ワゴン・ホイール』―2013年にリリースされたダリアス・ラッカーの楽曲です。

『ラスベガス万歳』―1963年にロックンロールの王様エルビス・プレスリーがリリースしたヒット曲です。

『ルージング・ハンド』―1957年にレイ・チャールズがリリースした曲です。

『ハートのクイーン』―1973年に発表された、グレッグ・オールマンによるヒット曲の一つです。

『カードのデッキ』―テックス・リッターが1948年にリリースした曲で、ご紹介する中ではおそらく最古の楽曲でしょう。

『ザ・ジャック』―AC/DCが1975年に歌って、話題になった曲です。

『デューシズ・アー・ワイルド』―ロックバンドのエアロスミスによる楽曲で、1994年にリリースされた当時大人気でした。

『オール・アイ・ウォナ・ドゥ・イズ・プレイ・カーズ』―2005年にリリースされた、コーブ・ラムが歌う曲です。

『スティル・ザ・セイム』―70年代、大勝したギャンブラーについてボブ・シーガーが歌った曲です。

『ディール』―1972年リリースの、グレイトフル・デッドが歌った曲です。

『ザ・ギャンブラー』―1978年、史上最も愛されたアーティストの一人、ケニー・ロジャースが発表した曲です。

『リトル・クイーン・オブ・スペース』―1938年にリリースされた、ロバート・ジョンソンが歌う楽曲です。

『ソリティア』―1975年にカーペンターズが歌った、ラブソングです。

『ハートのクイーン』―1981年にジュース・ニュートンが歌った曲です。

『ポーカー・フェイス』―ゴースト・フェイス・キラーが2006年に発表した、ヒップホップ曲です。

『リリーとローズマリーとハートのジャック』―ボブ・ディランが1975年にリリースした曲です。

『ツー・オブ・ア・カインド、ワーキング・オン・ア・フルハウス』―ガース・ブルックスが歌う、1990年のリリース曲です。

『ザ・カード・チート』―ザ・クラッシュが1979年にリリースした曲です。